技術職員

市村康治

ICHIMURA, Koji
技術専門職員

居室: 理学部1号館837(火・水・金)、理学部3号館009(月・木)
電話: 03-5841-4557 (理学部1号館)、03-5841-4319 (理学部3号館)
メールアドレス: ichimura(@eps.s.u-tokyo.ac.jp)

業務

共用分析機器の保守管理およびその分析技術の指導

業務内容

本専攻の基礎的なデータの一つとして、岩石や鉱物、隕石等の組成や構造を調べることが挙げられます。私は、固体試料の表面に電子線を照射して微細構造を調べるための装置(走査電子顕微鏡[SEM]、透過電子顕微鏡[TEM]および微小領域の化学組成を調べるためのX線組成分析器)、試料にイオンビームを照射して放出される二次イオンの質量分析を行うことで、微量元素の組成や元素(同位体)分布等を調べるための装置(二次イオン質量分析計[SIMS])の維持・管理を行っています。また、これらの装置の利用者に分析技術を教えています。

栗栖晋二

KURISU, Shinji
技術職員

居室: 理学部1号館837,博物館302/304
電話: 03-5841-4528 (理学部1号館)、03-5841-2825/2826 (標本資料室)
メールアドレス: kurisu(@eps.s.u-tokyo.ac.jp)

業務

学生実習支援、専攻Web関係、野外実習機材の管理、地図・空中写真・貴重資料等の保存・管理

業務内容

1. 学生実習支援
GIS関係等の学生実習を支援。

2. 専攻Web関係
webサーバ証明書管理、システムのアップデートなど。

3. 野外実習機材の管理
野外調査機材の学部生・大学院生への貸し出し、機材の管理・更新。

4. 地図・空中写真、貴重資料の保存・管理
専攻・学部関係者への地図・空中写真等の貸し出し。貴重資料の保存・管理。

小林明浩

KOBAYASHI, Akihiro
技術専門職員

居室: 理学部1号館 技術室837
実験室: 理学部1号館 質量分析実験室B137、理学部1号館 教育用鉱物実験室B139、理学部1号館 X線実験室B141
電話: 03-5841-4557 (837)

メールアドレス: akobayashi(@eps.s.u-tokyo.ac.jp)
safety(@eps.s.u-tokyo.ac.jp)(安全衛生管理)

業務

質量分析装置およびX線回折装置の維持・管理・技術指導、安全衛生管理

業務内容

本専攻で所有する共用機器、特に安定同位体比質量分析計およびX線回折装置の適正な維持・管理と利用を図り、それらに関連した技術指導を行っています。また、専攻の安全衛生管理に関する業務を行っています。

吉田英人

YOSHIDA, Hideto
特任専門職員

居室: 理学部1号館 EPMA分析室(地下1階B136)、理学部1号館 XRF分析室(地下1階B144)、理学部1号館 SEM-EDS(地下2階B238)

電話: 03-5841-4535 (EPMA分析室)、03-5841-2530 (XRF分析室)、03-5841-4414 (SEM-EDS)
メールアドレス: yoshida(@eps.s.u-tokyo.ac.jp)

業務

表面分析機器の保守管理及びその分析技術の指導

業務内容

本専攻でもっとも基礎的なデータの一つに、岩石・鉱物の化学組成を求めることや組織を観察することがある。私は固体物質表面とX線の相互作用により、岩石の構成元素の種類、含有量を調べる装置(蛍光X線分析装置[XRF])と固体物質表面と電子線の相互作用により試料を破壊することなく、鉱物などの構成元素の種類・含有量・分布状態を多角的に調べることができる装置(2台の電子線微少領域分析装置[EPMA])、さらに組織を観察する装置(走査型電子顕微鏡[SEM])と観察しながら構成元素の種類、含有量を調べる装置(エネルギー分散型X線検出器[EDS])を維持・管理し、その分析技術を専攻内はもとより、学内・学外の研究者へも教えている。その結果、上記の機器からは地球惑星科学の新知見が得られている。さらに上記の装置を使用する実習授業も受け持つことにより、本専攻の教育・研究に寄与している。また太陽系内の始原的微少天体である流星物質を観測することにより、それを放出した母天体との関係から初期太陽系内の物質分布にも興味を持っている。

主要論文・著書

1. H.Yoshida, Meteor Storm Activity and Average Size of Meteoroids for
the 2001Leonids by FM Broadcasting Radio Observation. Publ. Astron. Soc.
Japan, 55, 547-551, 2003.

2. 下司信夫・吉田英人, EPMA組成マッピングを用いた火山岩の石基組成の決定法, 火山, 46, 1-10, 2001.

3. 吉田英人・高橋奈津子, 北海道日高帯、幌満マントルダイアピル内での全岩主化学組成と微量成分組成の挙動.岩石鉱物鉱床学会会誌, 92, 391-409, 1997.

4. 吉田英人・高橋正樹, 白河火砕流東部地域の地質.地質学雑誌,97, 231-249, 1991.