【重要なお知らせ】2023年度(2022年度実施)修士課程および博士課程入学試験実施方法の変更について

ABOUT

筆記試験(専門科目)につき、以下のように変更します。

・解答時間 120分

・数学・物理学・化学・生物学・地球科学それぞれ1題の計5題から計2題を選択

・各科目とも、主に学部前期課程レベルの基礎的な内容から出題(具体的な出題範囲についてはこちらをご覧下さい

筆記試験について

筆記試験は、専門科目・外国語(英語)で行います。

●専門科目 (参考:過去問題集ただし2023年度(2022年度実施)の試験から実施方法が変更されることに注意

・解答時間120分
・数学・物理学・化学・生物学・地球科学それぞれ1題の計5題から計2題を選択します。
・選択する科目の事前申請は必要ありません。ただし、希望する指導教員が受験要望科目を設定していることがあります。
・各教員の受験要望科目は4月以降に掲載します。

●外国語(英語)

・英語の試験はTOEFL-ITP (Test of English as a Foreign Language: Institutional Testing Program) で行います。
・出願時までに正規TOEFL (CBT, PBT, iBT) テストを受けスコアを提出する必要はなく、受験日当日、試験会場で実施される試験を受けていただくことになります。
・入学試験検定料以外の負担はありません。
・出願者全員に同じTOEFL-ITP試験を受けていただきます。(正規のTOEFLスコアを持っている方も受験してください。

  • URLをコピーしました!
ABOUT
閉じる