専攻メンバー向け
情報

大学院学生の在学期間延長・休学・復学・退学の手続きについて


平成29年10月1日より、在学期間延長・休学・復学・退学を希望する学生は、指導教員と
相談の上、期限までに手続きをしてください。

○提出場所:地球惑星科学専攻事務室(理学部1号館811号室)
○提出期限:平成29年8月17日(木)


※用紙は専攻事務室にあります。
 また、理学系研究科HPからもダウンロードできます(進路状況調査票を除く)。
 http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/current/notification-forms-grad.html
※提出書類には指導教員の印鑑が必要です。



1.在学期間延長について 【提出書類:在学期間延長届】
・平成29年9月30日で標準修業年限満了となる学生


2.休学について(延長を含む)【提出書類:休学願、添付書類】
・休学期間(通算)の上限は、修士課程2年間、博士課程3年間です。
・申請時の休学期間は、2月以上で最長1年間です。
・休学理由に応じた添付書類
 (病気:医師の診断書、経済的理由:理由書(様式自由、署名)、
  留学:入学許可書 など)
※平成29年9月30日で標準修業年限となる学生で、在学期間延長かつ休学を希望する
 場合は、上記の「在学期間延長届」と「休学願」双方を提出してください。


3.復学について 【提出書類:復学願】
・病気による休学からの復学の場合は、復学が可能である旨が記載された診断書の提出が
 必要です。


4.退学について 【提出書類:退学願、進路状況調査票】
・就職のための退学の場合は、就職先・職種を記入願います。
・進路調査票はUTASの「アンケート」から回答、提出してください。  
※在学年限(修士3年間・博士5年間)満了による退学の場合でも退学願が必要です。


5.長期履修に関する願い出について 
・本研究科において、長期履修を希望する場合は学期の始めに申請することとなっており、
 長期履修願の提出が必要です。(希望される場合は学務課にお問い合わせください)



○担当:理学系研究科等学務課教務チーム(大学院担当)
○電話:03(5841)4023 内線24023
○E-mail:daigakuin[at]adm.s.u-tokyo.ac.jp