専攻メンバー向け
情報

<重要>情報セキュリティ教育の実施について


近年、標的型のサイバー攻撃による情報流出などのリスクが増大しております。
本学においても、情報システムを利用する全構成員が、情報セキュリティに関して
正しい認識を持ち、安全な情報の取り扱いを行うことが、コンプライアンスの
観点からも求められております。
平成28年度に策定した「東京大学における情報セキュリティ対策基本計画」に基づき
平成29年度から情報セキュリティ教育・訓練及び啓発活動の一環として、本学の情報
システムを利用する全構成員を対象に、情報セキュリティ教育(e-learning)を毎年
実施することといたしました。
つきましては、下記のとおり実施いたしますので、期間内に受講いただけるようお願い
いたします。


                 記


1.対象者:学生(平成29年11月15日までにUTokyo Accountを付与され、かつ
  初期パスワードを変更した者で、研究生、聴講生等を含みます。ただし、
  休学者等を除きます。また、教職員等として実施済みの者の受講は任意と
  いたします。)

2.実施期間:平成29年10月1日 ~ 平成29年11月30日

3.実施方法
(1) UTASトップページからITC-LMS(学習管理システム)にログインする
 (学外からも受講可能)。 https://utas.adm.u-tokyo.ac.jp/
(2)「情報セキュリティ教育」を選択する。
(3) 音声付きビデオ(約15分)を視聴する。
(4) 確認テスト(5問)を合格するまで受験する(全問正解で合格)。
(5) 受講者アンケートに答える。

*受講方法の詳細は、「情報セキュリティ教育(e-learning)の受講マニュアル(学生用)」をご参照ください。

*(3)~(5)すべてを実施して情報セキュリティ教育の受講が完了となります。
*実施期間内に受講を完了させてください
*平成29年9月15日現在のUTokyo Accountの所持者を受講登録しているため、
  当該日の後に、あらたに在籍することとなった者は、登録が完了するまでの間、
 受講できない場合があります。登録まで時間を要する場合がありますので、
 予めご承知おき願います。

4.その他
  情報セキュリティ教育(e-learning)は、本学の情報システムを利用する
    全構成員にとって必須であることから、受講を完了しなかった場合は、
    UTokyo Accountのサービスの一部(UTokyo WiFi等)が利用できなくなる
   場合がありますので、ご注意ください。

担当:本部情報戦略課セキュリティ対策チーム 22702・22180
           jouhousecurity.ad[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp