海底から探る地球-地震・地殻変動観測 (東京大学地震研究所海域観測研究グループ)
金沢 敏彦、塩原 肇、篠原 雅尚、望月 公広、山田 知朗 (地震研究所)

海底地震計とは
海底地震計は,海底で地震観測を行う機械です.海底には直接行くことができませんから,観測地点に設置・回収するためには下記のような方法で行います.

 

いろいろな 海底地震計
我々は観測の種類に合わせて,いろいろなタイプの海底地震計を開発しました.

短周期(4.5Hz)短期(3ヶ月ぐらいまで)観測用海底地震計.耐圧にガラス球を使っています.微小地震観測や構造探査実験に使われます.最初に開発されたタイプです.

短周期(1Hz)長期(1年まで)観測用海底地震計.耐圧球はチタン製です.長期間にわたる地震活動のモニタリングに使用します.

広帯域(360秒まで)長期(1年以上)観測用海底地震計.世界で最も高性能な海底地震計です.世界で起こる大きな地震から波をほとんど記録することができます.

切離指令送信後,海面に浮上した海底地震計.観測船から発見し,拾い上げます.