5つの研究グループ

地球惑星科学専攻では、5つの研究グループにわかれて研究・教育を行っています。
ここでは、それぞれのグループの研究分野について紹介します。

研究・プロジェクト

ゲラーロバート(固体地球科学講座)
地球内部構造の推定と地震波の伝播のシミュレーション

井出 哲(固体地球科学講座)
震源ダイナミクスの解析と物理的理解

新谷 昌人(地震研究所)
高精度観測機器で見る地球

沖野 郷子(大気海洋研究所)
冷たいマントルがつくる奇妙な海底世界

古村 孝志,纐纈 一起(地震研究所)
地震波と強震動の数値シミュレーション
-コンピュータシミュレーションで見る日本列島の地震波の伝わりかた-

マイク・コフィン(大気海洋研究所)
研究紹介

海域観測研究グループ(地震研究所)
海底から探る地球

山下 輝夫,宮武 隆,加藤 尚之(地震研究所)
地震発生過程の研究

地殻構造探査グループ(地震研究所)
グループの活動紹介

八木 健彦, 船守 展正, 宮島 延吉(物性研究所, 固体地球科学講座)
超高圧高温の世界

重力・宇宙測地研究グループ(地震研究所)
グループの活動紹介

本多 了(地震研究所)
ダイナミックな地球を探る