5つの研究グループ

地球惑星科学専攻では、5つの研究グループにわかれて研究・教育を行っています。
ここでは、それぞれのグループの研究分野について紹介します。

研究・プロジェクト

ウェブマガジン第13回 高麗 正史 助教(地球惑星科学専攻)2016.9.2
第13回「高緯度地方で観測される雲と大気循環」

 

ウェブマガジン第8回 升本 順夫 教授(地球惑星科学専攻)2014.2.21
第8回「気候プロセスハンターの視線」

 

ウェブマガジン第3回 日比谷 紀之 教授 (地球惑星科学専攻)2012.3.9
第3回「深海の謎への挑戦」

 

佐藤 薫 (大気海洋科学講座・2009年6月)
高解像度気候モデルを用いた中層大気科学の研究

小池 真 (大気海洋科学講座)
アジアの空気が地球をめぐる

植松 光夫 (大気海洋研究所)
海の空気を測る

羽角 博康 (大気海洋研究所)
海洋深層循環から気候の成り立ちを考える

丹羽 淑博 (大気海洋科学講座)
外洋内部波とその海洋力学における役割