専攻メンバー向け
情報

多試料測定用X線粉末回折装置 (XRD)

共用機器番号:1
装置名:
多試料測定用X線粉末回折装置 PANalytical X’Pert Pro MPD

設置場所:
理学部1号館中央棟 地下1階 B141室 「X線実験室」

原理と特徴:
鉱物が固有の格子間隔を持つ性質を利用して,粉末試料にX線をあて,回折角度ごとの回折X線強度を測定することによって,試料中に含まれる鉱物の同定や含有量の推定を行う.本装置は自動で試料を装填できる機構を備えており,一度に45個の試料が装填できる.

装置担当者:
小林明浩 Tel: 24557 akobayashi[@]eps.s.u-tokyo.ac.jp
 
XRD