Q&A

よくある質問をまとめました。

理学部には地球惑星環境学科と地球惑星物理学科がありますが、どう違うのでしょうか?
「地球や惑星における諸過程、諸現象の理解を目指す」という意味では、その目的や対象は似ています。異なるのは、その目的を達成するための手法です。地球惑星物理学科が数値解析や物理学的手法によって現象を理解する教育に重点 を置くのに対し、地球惑星環境学科では野外において直接観測したり、諸現象を記録する地層・化石・岩石を調査・観察・採取するための野外調査教育に重点を置いています。また採取した試料の分析を行なう上で必要な化学・生物学の教育にも力を入れています。
地球惑星環境学科に進学するためには駒場でどのような勉強をしておくべきでしょうか?
地球惑星環境学は物理・化学・生物学の複合した総合的な学問であるため、駒場ではそれらすべての基礎的なことをきちんと理解することが大切です。また、物理や化学を支える数学の基本的なことを勉強することも大切です。
全科類枠で文科系からの進学が可能とありますが、進学後に困ることはありませんか?
進学後の授業については、駒場2年Aセメスターの授業で地球惑星科学の基礎から学ぶことができますが、その時点である程度の理系科目の基礎は修得していることが望まれます。当学科でカバーしている分野は多岐にわたるため、進学前の駒場の基礎科目および総合科目の数理科学、物質科学、生命科学を受講することにより、広い理系科目の知識を身につけておくことをお勧めします。
地球惑星環境学科ではフィールド調査や巡検で時間が拘束されるのでは。
3つの野外巡検と3つの野外実習がありますが、野外巡検Iのみが必修で、それ以外は必修選択です。つまり、全部を取る必要はありません。野外実習は、基本的に夏休みに其々1週間程度の日程で行なわれます。其々の日程が重ならな いように配慮していますので、日程と興味を考え合わせて選択する事が出来ます。また、野外実習は基本的に3年のSセメスター(夏休み期間中に実施)に取る事になっていますが、やむを得ぬ事情がある場合は4年生で取得する事を認める場合もあります。
地球惑星環境学科で行われるフィールド調査や巡検などにはお金がかかると聞きましたが・・・。
上述のように3年次では最大でのべ3週間程度、4年次では約1週間の巡検や調査がおこなわれます。そのため、ある程度の費用負担は必要になります。ただし学生の負担分を軽減するため、現地での移動に(目的地によっては往復も) 車を利用したり、宿泊には東大や他大学の施設を利用したりということを行っています。また、理学部による実習などへの旅費援助が始まり、学生の負担が軽減されました。
フィールドワークが好きでないと地球惑星環境学科には向かないでしょうか?
当学科は実証的な研究スタイルを機軸としていますが、理論的な手法で研究を行うことも可能です。卒業研究ではフィールド調査・観測・化学分析・室内実験・データ解析・数値シミュレーションなど、一人一人の特性に応じた研究スタイルをとることができます。
実習の授業が多くて大変ではないでしょうか?
3年次のカリキュラムは午後のほとんどは実習・演習科目に当てられています。しかしこれは理学部内のほとんどの学科が同様なカリキュラムとなっており、地球惑星環境学科だけが大変だということではありません。むしろ、実証的な研究を進める上で必要な手法を学ぶための重要な時間だと考えてください。
地球以外の惑星は対象にしないのでしょうか?
もちろん対象にしています。地球の起源やその特殊性、普遍性を知る上で、他の惑星との比較は不可欠だと考えています。
生命進化については?
当学科が力を入れている分野の一つです。化石を用いた形態進化的なものの見方に加え、遺伝子解析に基づく見方の教育を強化しつつあります。
卒業論文があると聞きましたが?
卒業論文(地球惑星環境学特別研究)は必修です。4年後期の科目としていますが、4月初旬からテーマと指導教員の絞込みが始まります。詳しくは、「地球惑星環境学特別研究」のシラバスをご覧ください。
卒業後の進路は?
毎年の卒業生のうち約7割が大学院の地球惑星科学専攻に進学します。これまでの例では、学部を卒業して就職する場 合の就職先として、石油会社、マスコミ、金融機関が挙げられます。今後は、旧地学科における就職先(官庁、エネルギー・資源系、防災系、物質科学系の企業など)に加え、環境関係の官庁、企業への就職を強化したいと考えています。
大学院への進学は大変でしょうか?
地球惑星環境学科の学生の多くが進学することになる地球惑星科学専攻は、修士の学生定員が約90名という大きな組織で、教員数も非常に多く、より広範囲な研究分野が含まれています。入学試験は学力試験が主ですが、定員が多いため、学部の勉強をきちんとやっていれば、進学はあまり大変ではありません。
大学院で他の専攻に進むことはできますか?
理学系内の他の専攻に進学したり、新領域・工学系・農学系の研究科に進むことも考えられます。
女子学生はどのくらいいるのでしょうか?
ここ3年ほどは、定員20名のうち4~5名ほどが女子学生です。平成27年度の進学生では、20名中8名が女性です。また、教員には女性が3名います。
見学はできますか?
進学相談担当にご連絡ください。見学日程をアレンジいたします。

このページの先頭へ