東京大学大学院
理学系研究科
地球惑星科学専攻

平成30年度(平成29年度実施)博士課程学生募集について(外部生用)

※募集要項等は理学系研究科ウェブをご覧ください。

外部生:東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻修士課程修了見込者以外の出願の場合

出願期間
※志願者は、出願前に志望指導教員に必ず連絡し、受け入れの内諾を得てください。
1月5日(金)~1月10日(水)
(郵送にて提出のこと。1/10(水) 消印有効、提出先は下記1参照)
修士論文タイトル提出 1月10日(水)必着
(メールにて提出のこと。提出先は下記2参照)
審査用修士論文・研究計画書提出 1月22日(月)17:00必着
(郵送にて提出のこと。提出先は下記2参照)
筆記試験 1月23日(火)9:30-15:40
修士論文審査対象者発表 1月26日(金)16:00
修士論文発表審査・口述試験 1月30日(火)~2月1日(木)のいずれか1日
最終合格者発表 3月5日(月)

1.出願書類郵送先
113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科事務部大学院担当
電話 03-5841-4023

2.修士論文タイトル、審査用修士論文・研究計画書提出先
113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻事務室
(理学部1号館 811号室)
電話 03-5841-4501, e-mail: gakumu-eps.s[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp


<筆記試験について>

筆記試験は、専門科目、外国語(英語)で行います。

●専門科目

  • 解答時間150分
  • 数学 2題 物理学 3題 化学 2題 生物学 2題 地球科学2題の計11題から計4題を選択します。(ただし、 物理学の最終問は化学の設問として選択・申請することが可能です。)
  • 選択する科目の事前申請は必要ありません。ただし、希望する指導教員が受験
      要望科目を出していることがあります。

受験要望科目に関して
※詳細については以下のページを参照の上、各教員に直接問い合わせて下さい。

受験要望科目について

*生物学は、古生物学分野からの出題を含みます。

*地球科学は、鉱物・岩石・構造地質から1題、表層環境・テクトニクス(表層環境には地史、層序、堆積、地形、気候を含む)から1題が出題されます。

●外国語(英語)

  • 英語の試験はTOEFL ITP(Test of English as a Foreign Language:Institutional Testing Program)で行います。
  • 正規TOEFL(CBT,PBT,iBT)と異なり、 出願時までにテストを受けスコアを提出する必要はなく、 受験日当日、 試験会場で実施される試験を受けるだけです。
  • 入学試験検定料以外の余分な負担はありません。
  • 出願者全員に同じTOEFL-ITP試験を受けていただきます。(正規のTOEFLスコアを持っている人もいる方も受験してください。)

※本専攻の修士課程修了者は、特例措置により筆記試験(英語、専門科目)が免除となります。 ただし、1月23日(火)に 実施される英語(TOEFL ITP)については、博士課程1年次の「科学英語演習」のクラス分けのための資料として使用しますので、必ず受験してください。 結果は合否には関係しません。

<修士論文審査について>

○修士論文発表審査で発表する修士論文のタイトル(英文の場合は和訳を付けること)を1月10日(水)までに専攻事務室あてメールで送付してください。
e-mail: gakumu-eps.s[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp

○修士論文審査のための修士論文の写し4部(修士論文に代わる研究論文でも可。共著者がいる論文の場合はその論文における出願者の役割や貢献度に関して意見を伺える方原則2名以上の連絡先を知らせること)と研究計画書1部を下記専攻事務室に提出してください(1月22日(月)17:00必着)。
持参しても書留郵送でもかまいません。
研究計画書の様式に関しては以下からダウンロードして使用して下さい。ページ数を増やす等の様式変更は行わないで下さい。

研究計画書様式: WORD / PDF (両面印刷すること)

○修士論文・研究計画書などの提出物、論文発表審査、試験会場などの詳細については、受験票とともに送付される『博士課程入学試験日及び試験場』をご覧ください。

■問合せ先■
113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻事務室
(理学部1号館 811号室)
電話 03-5841-4501, e-mail: gakumu-eps.s[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp